創業支援・助成金のエキスパート 三枝社会保険労務士事務所

三枝社会保険労務士事務所
三枝社会保険労務士事務所
新着情報
2015-02-16
会社員である夫の退職時などに
必要な手続きをしていなかった
主婦らの国民年金保険料未納の
問題について、3年間に限り
保険料を最大で10年間遡って
追納できる特別追納措置が
4月から始まります。

未納のままでは無年金や低年金
に陥る恐れがあるための救済措
置となります。

ご不明な点がございましたら、
お気軽に当事務所までお問い合
わせ下さい。


2014-12-26
【年末年始の休業のお知らせ】
誠に勝手ながら12月27日〜
1月4日まで休業とさせていただ
きます。
ご迷惑をおかけしますが、
1月5日(月)より平常業務となり
ますので、何卒ご了承のほど
宜しくお願い申し上げます


2014-10-31
平成26年10月1日受付分より、
マイナンバー(個人番号)の
導入に向けた取り組みとして、
日本年金機構では、新規に
基礎年金番号を付番する際、
住民コードの収録を行うこと
になりました。

このため、基礎年金番号を
事業主の方において確認でき
ない場合には、資格取得届に
『住民票上の住所』のご記入
が必要となっております。

引き続き、本人確認を行うこと
も必要となりますので、ご不明
な点がございましたら、お気軽
に当事務所までご連絡下さい。



2014-09-03
今年も最低賃金につきまして
順次発表が行われております。

主な各都県の平成26年度地域別
最低賃金額及び発効年月日は、
以下のとおりです。

東京  888円(19円アップ)
    10月1日から 
神奈川 887円(19円アップ)
    10月1日から
千葉  798円(21円アップ)
    10月1日から
埼玉  802円(17円アップ)
    10月1日から

今年度の目安が示した引上げ額
の全国加重平均は16円
(昨年度は14円) となり、
目安額どおりに最低賃金が決定
されれば、生活保護水準と最低
賃金との乖離額は全都道府県で
解消されるとのことです。

当事務所では給与計算の代行を
行っております。
ご不安な点がございましたら、
お気軽にお問い合わせ下さい。


H26.8.8
誠に勝手ながら弊社では、8月14日〜17日まで夏季休業期間とさせていただきます。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承の程よろしくお願い申し上げます。



2014-07-28
平成25年度の新規助成金で、
3ヵ月ほどで予算到達により
締め切ってしまった「若者
チャレンジ奨励金」の支給
決定通知書が顧問先に届き
ました!!

必要書類不備で行政から指導
を受けている事業所も多く、
申請から支給決定まで7ヵ月も
かかりましたが、問題なく
支給決定となりました。

キャリアアップ助成金の申請
について最終審査の結果待ち
となっている案件もあり、
支給決定通知書が届くのが
待ち遠しいです!

当事務所では、助成金について
無料相談を行っておりますので、
お気軽にご連絡下さい。


2014-06-27
本年も算定基礎届の提出時期
となりました。

原則、7月1日から7月10日まで
に郵送での提出となりますが、
本年度の「定時決定時調査」
に該当する場合、来所日時等
のご案内文が届いていると
思います。

呼出調査に該当する場合、
賃金台帳や出勤簿、源泉所得税
領収証書などの書類を持参の上、
年金事務所で調査を受けなけれ
ばなりません。

当事務所では、算定基礎届の作
成・指導・調査対応、提出代行
を行っております。
調査に不安がございましたら、
お気軽にご連絡下さい。




2014-05-26
本年度も労働保険料の申告・納付
=年度更新の時期となります。

労働保険(労災保険・雇用保険)
の保険料は、毎年4月1日から
翌年3月31日までの1年間
(「保険年度」といいます。)を
単位として計算され、その額は
すべての労働者(雇用保険は、
被保険者でない者は除きます。)
に支払われる賃金総額に、事業
ごとに定められた保険料率を
乗じて算定されます。

労働保険の保険料は、年度当初
に概算で申告・納付し、翌年度
の当初に確定申告の上、精算
することになります。

したがって、当年度の概算保険
料と前年度の確定保険料等を
併せて申告・納付することに
なります。

これを「年度更新」といい、
平成26年度につきましては、
6月2日から7月10日までの間に
手続きが必要です。

保険料の申告・納付を7月10日
までに行なわないと延滞金が課さ
れてしまいます。

賃金総額の適正な把握はもちろん
ですが、継続事業の場合、一括
有期事業の場合等、面倒な申告
手続きは、当事務所に是非お任せ
ください。



2014-04-25
平成24年から「建設業の社会保
険未加入対策」が進められてい
ます。

国土交通省は「建設産業活性化
会議」で、今年8月から国直轄
工事の入札において社会保険未
加入の建設業者を排除すること
を発表しました。

工事規模3,000万円以上の案件
が対象となり、建設業の社会保
険加入率を高めて人材確保につ
なげるねらいです。

昨年から建設業の会社から社会
保険新規適用の手続きが急激に
増えています。

法人の場合、社会保険は『強制
適用』となりますので、他業種の
会社様もどうぞお早めにご相談
ください。



2014-03-26
平成26年4月から産前産後
休業期間中の社会保険料が
免除される制度が始まります。

これは子育て支援のひとつ
として行われるもので、実務上、
現行の取扱いにプラスして
手続きを行う必要ごございます。

ただし、産前産後の休業期間中に
手続きを行う必要がございます!

煩わしい事務手続きは当事務所
にお任せいただき、事業主様は
本業にご専念下さい。


2014-02-28
全国健康保険協会(協会けんぽ)
では、原則として毎年3月(4月
末納付分)に健康保険料率・介護
保険料率の見直しを行っており、
平成26年3月からの健康保険料率
については、据え置きと決まり
ましたが、介護保険料率は、
1.55%から1.72%に引き上げと
なりました。

給与計算の際、料率を変更し、
控除誤りのないようにご注意
下さい。

当事務所では給与計算の代行
を行っております。ご不安な
点がございましたら、お気軽
にお問い合わせ下さい。



2014-01-07
新年あけましておめでとうござい
ます。今年もよろしくお願いいた
します。

トライアル雇用奨励金について、
3月1日より対象労働者が拡大
されることとなりました。

具体的には、妊娠や出産、育児の
ため離職した者であって、紹介日
前において安定した職業に就いて
いない期間が1年を超えている者
が加わることになります。

その他、若干の変更点もございま
すので、詳細につきましては、当
事務所までお気軽にお問い合わせ下さい。



2013-09-27
今年も最低賃金につきまして
順次発表が行われております。

主な各都県の平成25年度地域別
最低賃金額及び発効年月日は、
以下のとおりです。

東京  869円(19円アップ)
    10月19日から 
神奈川 868円(19円アップ)
    10月20日から
千葉  777円(21円アップ)
    10月18日から
埼玉  785円(14円アップ)
    10月20日から

今年度の最低賃金の引き上げ
幅は、生活保護の給付水準を
下回る「逆転現象」の解消を
目的としており、高水準とな
っております。

当事務所では給与計算の代行
を行っております。ご不安な
点がございましたら、お気軽
にお問い合わせ下さい。


2013-5-29
本年も算定基礎届の提出時期
が近づいてまいりました。

原則、7月1日から7月10日まで
に郵送での提出となりますが、
昨年度から実施されております
「定時決定時調査」に該当する
場合、来所日時等をお知らせす
る案内文が6月10日から6月12日
に年金事務所から対象事業所へ
送付される予定です。

呼出調査に該当する場合、賃金
台帳や出勤簿、源泉所得税領収
証書などの書類を持参のうえ、
年金事務所で調査を受けなけれ
ばなりません。

当事務所では、算定基礎届の作
成・指導・調査対応、提出代行
を行っております。
調査に不安がございましたら、
お気軽にご連絡下さい。


2013-4-30
平成25年4月1日から、労働基準
法施行規則の改正に伴い、有期
労働契約締結時の明示事項に、
「契約を更新する場合またはしな
い場合の判断の基準」が追加
されました。

4月1日以降の契約分より適用と
なりますので、法改正に対応した
契約書の作成でお困りの方は、
専門家である当事務所までご相
談下さい。


2013-3-29
若者チャレンジ奨励金
3月18日より訓練実施計画届の受付開始!

アベノミクス助成金として注目の「若者チャレンジ奨励金」の受付が3月18日から始まりました。
この奨励金は、35歳未満の若者の就職を支援するため、非正規雇用の若者を正社員として雇用した事業主に支給されます。
詳細は、当事務所までお問い合わせください!

2013-2-28
全国健康保険協会(協会けんぽ)
は、平成25年度における保険料
率について、現在の保険料率を
据え置くこととし、各都道府県
ともに平成25年度の保険料率は
据え置きとなりました。

各都道府県の保険料率は、現在
と変わらず、下記の通りです。
東京都  9.97%
神奈川県 9.98%
千葉県  9.93%
埼玉県  9.94% 


2013-2-15
平成25年度雇用保険料率は、
前年度から変更なしに決まり
ました。

平成25年4月1日から平成26年
3月31日までの雇用保険料率は、

一般の事業が『13.5/1000』
うち、労働者負担分が5/1000、
事業主負担分が8.5/1000となり、

建設の事業が『16.5/1000』
うち、労働者負担分が6/1000、
事業主負担分が10.5/1000となり
ます。


2013-1-31
政府は1月8日、今年度補正
予算案に「若者・子育て支援」
として2200億円を盛り込む
と発表しました。

失業中や非正社員の経験しか
ない若者を雇用し、プログラムを
作り職業訓練を実施した企業に、
1人あたり月15万円を最長2年
間支給し、更に正社員にすれば
年50万円を最長で2年間支給
する仕組みとなります。

対象年齢は35歳程度までに
する方向で調整しているようです。

従来の試行雇用奨励金に比べ、
支給額は大幅に増加するため、
今後の動向が大注目の助成金
です。

2013-1-15
遅くなりましたが、本年も
よろしくお願いいたします。

1月10日から1月18日にかけて
年金事務所から公的年金等の
源泉徴収票が順次発送となり
ます。
年金から控除されている源泉
所得税の還付を受けるには、
所得税の確定申告が必要となり
ます。
当事務所は、税理士事務所内に
併設しておりますので、確定申告
のご依頼も随時お受け致します。
お気軽にご相談下さい。



2012-11-30
今年も年末調整の時期となりま
した。本年は生命保険料控除の
制度改正にご注意下さい。
平成24年1月1日以後に締結した
介護・医療保障を内容とする
保険料等について、「介護医療
保険料控除」が新設されました。
また、新契約に係る一般生命保
険料控除及び個人年金保険料控
除の適用限度額も旧契約に係る
適用限度額と異なりますので、
ご注意下さい。
当事務所では、年末調整の代行
も承っておりますので、お気軽に
ご相談下さい。

2012-10-31
平成24年11月1日から建設業の
許可についての新規申請時や
更新等の申請時に、健康保険、
厚生年金保険、雇用保険の
加入状況を記載して申請書を
提出することとなります。
社会保険未加入でお困りの方は、
専門家である当事務所まで
ご相談下さい。

2012-10-1
本日より最低賃金時間額が改定
となります。
なお、東京都の最低賃金時間額
は850円になります。
会社を守るための就業規則・雇用契約書の作成は専門家である
当事務所にご相談下さい。

2012-9-20
7月の算定(正式には「定時決定」といいます)により、標準報酬月額が改定となります。
決定し直された標準報酬月額は、9月から翌年8月までの各月に適用されます。
煩雑な給与計算は当事務所にお任せ下さい。

2012-9-1
三枝社会保険労務士事務所
ホームページ開設しました。
助成金の相談・申請、就業規則の
作成・変更など、スピーディーに
対応いたします。
ご相談は無料となりますので、お
気軽にお声掛け下さい。

RSS

フットワークの軽さを活かし、助成金の相談及び申請、就業規則等各種規程の相談及び作成、給与計算、手続き業務をスピーディーに行って参ります

若者チャレンジ奨励金90万円の支給決定通知書が顧問先に届きました!!
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・
90万円の支給決定通知書が届きました!! 〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

現在、キャリアアップ助成金の人材育成コースについても最終審査の結果待ちとなっており、
こちらの支給決定通知書が届くのも待ち遠しい限りです!!

当事務所では助成金の申請に関するご相談も随時お受けしております!
助成金申請は専門家である社会保険労務士に丸ごとお任せください!!

現在、当事務所では、社会保険労務士の有資格者を募集しております。
詳しくは、コンテンツ内の「採用情報」または下記アイコンよりご確認の上、事務所までご連絡下さい。

詳細

創業支援

創業支援

会社設立時の労働保険・社会保険の新規加入に関するご相談・加入手続をお受けいたします。

詳細情報

助成金の申請

助成金の申請

返さなくていいお金…それは助成金。御社に合った助成金をご提案します。

詳細情報

労働保険社会保険の手続き

労働保険社会保険の手続き

入社・退社時の煩わしい手続きは全てお任せ下さい。手続業務のアウトソーシング化でコスト削減。

詳細情報

給与計算

給与計算

煩雑な給与計算業務をまるごとお引き受けし、給与明細をご指定のお日にちにお届けします。

詳細情報

労働基準監督署年金事務所対応

労働基準監督署年金事務所対応

労働基準監督署・年金事務所からの急な「調査」・「呼び出し」に、御社に代わり対応します。

詳細情報

就業規則作成

就業規則作成

労使間トラブルを未然に防ぎ、御社の実情に合わせた会社を守る就業規則の作成をサポートします。

詳細情報